たんぽぽ茶の効果・効能まとめサイト

オススメのたんぽぽ茶はこちら

*

たんぽぽ茶の驚くべき効能効能とは?

現在たんぽぽ茶の人気が各方面から集まっている。美容に厳しい芸能人も愛用しているというたんぽぽ茶には美容にも健康にもいい効果がたくさん。今回はそんなたんぽぽ茶の驚くべき魅力について迫る。

女性に嬉しい効果がいっぱい!たんぽぽ茶の驚くべき力

たんぽぽ茶には本当に驚くべき効能がたくさん。特に女性にはうれしい効果がいっぱい。早速その効果を見ていきましょう。

【効能1】母乳不足改善

たんぽぽ茶は妊婦、授乳をしている方に優しいお茶として有名。たんぽぽ茶には血行を良くなり血液を浄化してくれる作用がある。つまり血液でできている母乳のでを良くしてくれる。またたんぽぽ茶には鉄分やカリウムなどのミネラルが豊富。授乳期のお母さんは水分が不足しがちなので積極的にたんぽぽ茶を摂取していきたいよね。

【効能2】むくみの改善

たんぽぽ茶に限らず、ほとんどのお茶には利尿作用がある。利尿作用が促進される事はむくみの改善につながる。

【効能3】冷え性の改善

なんと体内の90%の血管は毛細血管。毛細血管での血流の流れが悪くなると細胞に酸素や必要な栄養が届かなくなる。そして十分な熱量を作る事ができずに冷えを感じるのですね。たんぽぽ茶にはこの毛細血管での血液循環を促進させる効果がある。定期的に飲む事によって冷え知らずの体になっていく。

こんな嬉しい効果がいっぱいのたんぽぽ茶

オススメのたんぽぽ茶はこちら

たんぽぽ茶 7gx32包

厳選されたたんぽぽの根を採取し汚れを落とし水洗いします。これを薄く輪切りにして乾燥し、焙煎してコーヒー風に荒挽きしました。コーヒー風に仕上げた健康茶ですが砂糖やミルクなどを加えて、コーヒーの代わりにもお召し上がりいただけます。

ノンカフェイン健康茶 たんぽぽ茶

 ●むくみの改善
 ●母乳不足改善
 ●サラサラの血液・乳腺炎予防などにお役立て下さい

たんぽぽ茶 7gx32包5袋セット

芸能人も愛用しているたんぽぽ茶の驚くべき効能とは?

現在たんぽぽ茶の人気が各方面から集まっています。美容に厳しい芸能人も愛用しているというたんぽぽ茶には美容にも健康にもいい効果がたくさん。

そんな嬉しい効果のの多いたんぽぽ茶 お特用があればもっといいですよね!

そこで私のオススメは5袋セット

通常7gx32包入が1,800円(税抜)ですが、
5袋セットを購入すると8,100円(税抜)1袋当たり1,620円になります。
しかも送料も無料です。 

ただいま紹介したたんぽぽ茶の効果はほんの一部。実際にはまだまだ体にいい効果がたくさん!もう少し紹介いたしますね。

【効能4】不妊改善

驚く事にたんぽぽ茶には卵巣・精巣の機能を向上させる働きがある。つまりたんぽぽ茶を飲み続ける事によって女性は排卵しやすい体に、男性はいい精子を作る事ができる体につながっていくの。

【効能5】便秘解消

たんぽぽ茶にはイヌリンという水溶性の食物繊維が含まれている。イヌリンには善玉菌生成を促進させる効果がある。そのため便秘の方以外にも、普段の便が硬くて排便時に痛みを伴う方にも積極的にたんぽぽ茶を飲む事をおすす。

【効能6】サラサラの血液・乳腺炎予防

たんぽぽ茶には血中の脂肪やコレステロールを減少させる効果がある。そのため血液はさらさらになり、授乳中になりやすい乳腺炎の予防にもなる。乳腺炎の痛みは本当に大変ですよね。ぜひたんぽぽ茶で予防をしてください。

【効能7】疲労回復

ストレスがたまった時や疲れを感じたときにたんぽぽ茶を飲むと気持ちが落ち着き、疲労も回復する。

【効能8】生理痛の改善

たんぽぽ茶にはホルモンバランスを整える効果がある。生理痛はホルモンバランスの崩れと体の冷えに影響されやすい。上述したように冷え性を改善する効果もあるたんぽぽ茶を飲む事でひどい生理痛に苦しむ事はなくなる。

【効能9】緑内障と白内障の改善

利尿作用があるたんぽぽ茶には房水にたまった水を排出し、視神経の働きを正常にする作用がある。

【効能10】発毛効果

たんぽぽ茶にはなんと発毛効果の可能性も最近の研究では指摘されています。発毛・育毛に深く関わってくる効果が発見されました。男性だけではなく、近年では薄毛に苦しむ女性も増えてきています。

今回紹介した効能以外にもたんぽぽ茶にはたくさんの効果があります。女性に嬉しい効果ばかりですが、男性もぜひ普段の生活に取り入れてみてください。

 

たんぽぽ茶の事をもっと詳しく

たんぽぽ茶とは?

たんぽぽ茶とはその名の通りたんぽぽから作られたお茶のこと。しかしお茶に使われる部分はあの可愛らしい黄色い花ではありません。使われるのはたんぽぽの根。たんぽぽの根を焙煎したもので作ったのがたんぽぽ茶。
たんぽぽ茶は一日にどのくらい飲めばいいの?
たんぽぽ茶を飲む回数で迷う方もいると思いますが、基本的には好きな時に好きなだけ飲んでください。薬と違ってリラックスしながら飲めるのがたんぽぽ茶の魅力の1つ。ただ極端に多量のお茶を摂取するとお腹が緩くなって下痢になってしまう可能性があります。たんぽぽ茶の効果を十分に得るには短期間で大量にお茶を飲むよりも、毎日少しずつ飲むことが大切。

・副作用はあるの?

嬉しいことにたんぽぽ茶にはこれといった副作用はありません。強いてあげるなら利尿作用があるのでトイレが近くなることでしょうか。またノンカフェインなので子供も妊婦さん、そして授乳の方も安心して飲むことができますね。

・たんぽぽ茶のおいしい飲み方

たんぽぽ茶の味は少し苦みがあって、コーヒーに近いと味と形容する方もいます。もし苦みが苦手な方はお湯の割合を多くして味を薄めて飲むのもおすすめ。もしくは牛乳を入れてミルクティーとして飲むのもいいですね。甘さを取り入れたい方は砂糖を入れても構いませんし、はちみつをホットミルクティーに入れると極上の味わいになりますよ。

もちろんホットだけではなくアイスで飲んでもいいです。アイスティーを作る場合はホットの時よりも濃い目にお茶を入れること。飲むときには氷を入れて飲むとさっぱりしておいしいですよ。

たんぽぽ茶はオンラインやスーパーなどで購入できます。もし苦みが気になる方はブレンド品を購入するのをおすすめします。味よりもたんぽぽ茶の効能を思う存分摂取したいという方は100%ものを購入するのをおすすめします。たんぽぽ茶は飲み続けてくるとその苦みにはまってくるので、苦みが気に入っていたら100%ものにして、それまではブレンド品やミルクを入れるなどして工夫して飲んでください。

・おすすめの飲むタイミングは?

飲むタイミングもまた基本的に好きな時で構いません。おすすめの飲むタイミングは食後。特に脂っこい食事をとった後にたんぽぽ茶を飲むと、口の中の脂っぽさがすっきりと流されますよ。

また疲れやストレスがたまった日は、夜に甘めのたんぽぽ茶を飲むのもいいですね。いつもとは違った少し贅沢な癒しを醸し出してくれること間違いありません。しかし夜飲は就寝1時間以内に飲むのは避けた方がいいかもしれませんね。利尿作用でトイレが近くなる可能性があります。

 

農林水産省のホームページでは食料、食生活等についてのご相談が可能

たんぽぽ茶のまとめ

たんぽぽとは?日本中どこにでも自生しているたんぽぽ。そんなたんぽぽを使ってお茶を作ることができます。根や葉っぱを洗ってしっかり乾燥させ、それをフライパンなどでしっかりと弱火で煎るだけ。更に焙煎してたんぽぽコーヒーとして飲むこともできますし、たんぽぽ茶の形でも飲めます。特にたんぽぽコーヒーはコーヒーの風味がありながらカフェインも含まれていないため妊婦さんがコーヒーの代用品として使用することでも有名。不妊改善作用もあるため妊活中の方にもおすすめ。母乳不足の改善や冷え性の緩和・乳腺炎の予防にも効果効能があるのでもちろん妊婦さんにはおすすめの健康茶。
不妊効果は女性だけでなく男性にも役立ちます。たんぽぽ茶やコーヒーを飲むことでよい精子ができやすくなります。便秘の解消や緑内障・白内障の改善・疲労回復・むくみの改善にも役立つので妊娠を希望する人だけでなく誰にでもおすすめ。

最後に
たんぽぽ茶は「女性の神薬」と言われるほど女性に嬉しい効果だらけ。しかしもちろん女性だけではなく、男性にも効果があるお茶。大事なのは毎日少しずつでもいいので飲み続けること。自分が好きなように楽しみながら飲んでぜひ健康的な体を手に入れてください。

更新日:

Copyright© オススメのたんぽぽ茶はこちら , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.